So-net無料ブログ作成

M.D.S SHOWCASE VOL.6 [舞台]


▲2005.12.25 保谷こもれびホール

この前の日曜に行ったよ。今思えば、クリスマスだったのか(^_^;
知ってるコに誘われて、行ったダンススタジオの発表会♪

これがもう、幼稚園?くらいの子から、大人まで出ていて、見応え充分。
それぞれの年代に応じてのステージ曲。いいねぇ。こういう発表会って。
学校行きながら、レッスン通ってのステージ。

出演者の気持ちが、観てる人の気持ちが、ストレートにまわりから伝わってくる。
ステキな思い出になるね。みんなイキイキしていた。
今年は、サンタさんとトナカイのMCがなかったのが、ちょっと残念(笑)
でも、ステージや客席、ロビーが、屈託のない笑顔で満ちあふれてて、
とてもステキな発表会だったよ。


バーズ BIRDS [舞台]


▲2005.12.17 シアターサンモール @新宿

またしても、ちょっと前にみた作品。

会場入って渡されたチラシとキャスト表みると、ガッチャマンをモチーフにした設定。
え、パロディなのか?なんて思ってたら、まったくオリジナルなアクションもの。
テロや犯罪を迅速に掌握する為の秘密特殊部隊『BIRDS』。
その元になった部隊の生き残りたちをめぐるストーリー。

絶妙にガッチャマンの設定を取り込んで、
非常にドラマティックな展開のヒューマンアクションに仕上がっていたよ。
いろんな登場人物の思惑と利害関係が絡み合いBIRDSのメンバーが巻き込まれていく、
目を離せない展開、テンポいい台詞のやりとり、キモチよかったです。

シラトリ役の木下あゆ美さん、ホントかわいらしい。ボケ具合もバッチリ!
南部署長役の小山剛志サン、コミカルな味出しつつ、
なんなくキープレーヤーをこなしてて、スバラシイのひとこと。面白かったぁ。


ギャラクシーエンジェル Re-MIX [舞台]


▲2005.12.11 博品館劇場 @銀座

これもちょっと前の上演。

タイトルどおり、春に上演された『ギャラクシーエンジェル』のリニューアル版。
ロストテクノロジーを守る特殊部隊/エンジェル隊が繰り広がる、
おバカな心暖まる感動ストーリー。一部キャストと登場キャラ設定の変更がされてました。

つーか、この舞台、アドリブ連発の展開や、観客とのやりとりがスゴイ。
ついついエンジェル隊のメンバーが繰り広げるアドリブに目がいくね。
ストーリーより、そっち見るのが面白いんじゃないかって思うほど。
毎度毎度、ネタを仕込んでくるお客さんには感服。

だけど、マナー悪い人もいて、
芯の抜いてない紙テープや、プレゼントの包みをステージに投げ込むのは〜ダメダメ!
思わぬケガにつながるからね。ミルフィー/富田麻帆ちゃんの頭に直撃してた。
大丈夫っぽかったけど、ひどいなぁ。

千秋楽、その麻帆ちゃんは縄跳び二重跳び30回、見事に跳べてたよ。スゴイ!
横山智佐さん、堂々たるものだった。ミュージカル女優顔負けの歌唱と演技はサスガ♪
楽しく面白く感動できて、笑いイッパイの舞台で、とても楽しめました。見て良かった一作。


GANG 2005 [舞台]


▲2005.12.04 シアターアプル @新宿

忙しくて更新出来ないままになっていたけど、ここんとこ観たものをアップ。

もはや定番となったミュージカル『Gang』。友人に誘われて見て来ました。

亡き父親が残したお店を、息子と、その仲間たちで、ギャングから守るお話。
ギャングのボスの息子が仲間に加わったり、恋愛ネタがあったりして、
最後すべてハッピーエンドにおさまる気持ちイイ作品。

今年は全く知らないキャストばかりで、何となく見に行ったものの、
やっぱ、スゴイ! 見ているうちに、どんどん引き込まれてしまうよ。
ストーリーは変わらないのに、飽きないのは、
ミュージカルシーン盛りだくさんで華やかで、ツボを押さえた展開だからかな?
以前よりも豪華になっている感じがした。
観劇後、気持ちイイ高揚感が残ってた。やっぱ、ミュージカルってイイね♪


パノラマスイッチ @シアターグリーン [舞台]


▲2005.11.27 シアターグリーン/メインホール@池袋

初めて観に行った劇団BQMAP。どんなのかと思いきや、最初から雰囲気GOOD!
冒頭、タイトル表示の演出鳥肌が立った。まぁ、ありがちだけどね、美しかった♪

妄想の中に陥っていく江戸川乱歩。
彼のつくった妄想の人物たちが、友人の芥川龍之介のもとに現れ、
現実と妄想が入り乱れていく…。
龍之介が、その妄想の中に入り込み乱歩を闇の世界から救い出そうとするが…。
ってお話。

『調教師』につづき、妄想劇。こーゆーのって演劇向きな題材なのかな?
いろんな人の妄想世界が絡み合い、彼らがつくりだした人物が現実に現れる。
妄想と現実が交錯する瞬間の雰囲気。演劇らしい、なんとも面白い舞台でしたよ。
小山剛志さんのメリハリある渋く力強い演技が全体をしめていた感じ。

ADSLようやく安定したので、ようやくアップ。ちょっと前の舞台です。
古いネタもアップしてきます。


おかしなふたり〜千夜一夜物語〜 [舞台]


▲2005.12.03 スペース107

とある事故で眠ったままになった女のコが、夢の世界から現実に帰ろうとするお話。
現実の家族や親友が夢の中に助けに来てくれたり、
夢の中に登場する人たちが、協力したり悪いヤツがいたり。夢と現実のクロッシング。
ちょっと『夢から醒めた夢』っぽいテイストありだけど、
荒唐無稽な夢の世界をコミカルに、そして、刹那く描いたファンタジーコメディだよ♪

すっごくテンポいい展開で、めぐるましく進行していくステージ。とても心地イイ♪
飽きさせない。2時間があっという間に過ぎて、
また、もう一回観たいという気になってしまう珠玉の一本。ホメ過ぎ??(^_^;
終わりの方までいかないと、内容と、タイトルがイマイチ合致していかないのが難点。

コミカルな演技やダンスが、メリハリあって面白スバラシイ!
それもそのはず、センターでそのダンスを引っ張ってるのが、 
『うたってオドロンパ』[NHK教育]の吉田仁美ちゃん! 
何がスゴイかって、手先足先、そして表情までも見事にコントロールしたダンスと演技!!
ムチャ表現力あって、もう、観てて楽しくてしょうがない。ホントとても楽しめた〜(^o^)  
観てよかったと思う一作! 絶品!!


12.9 1980 〜その前日、ジョン・レノンは射殺された〜 [舞台]


▲2005.12.03 シアターX @両国

ジョン・レノン殺害。事件翌日に、現場となったバコタハウス前に集まった人々。
そんな人々の会話を通して、愛や平和観のそれぞれを浮き彫りにしていく対話劇でした〜。
ラストに全員が絡んでの芝居に入ってくんだけどね、
そこで一気に爆発していく俳優さんたちの演技がスゴイ迫力あった。
淡々とした対話型の芝居に馴染めない人には、ちょっと緊張する作品かも。
当時のアメリカの世情に詳しければ、より馴染めるんだろうな。

大貫杏里、いつもどおりの強い演技で見事に今回の舞台をこなしてた。
スゴイ〜。力あるね♪ 同様に、役者さん皆さん、良かったと思うよっ。


調教師@シアターコクーン [舞台]


11/19に観た。唐作品は初めての観劇。久々に演劇っぽい舞台観た〜。

ちょっと解りづらい内容だったけど、雰囲気イイし、面白かったな。
特殊なキャラクターがイッパイでてきて、なんかキャラ立て合戦みたい。
何度も、見直したり考えたりして、いろいろ読み込んでくのがイイのかなぁ。
一回だけだと、ちょっとわかんないかも(^_^;

水槽を用いた演出を観たのは初めて。
水面の光に照らし出される桔平さんとメイサちゃんは、
この上なく美しかった〜♪

設定が居酒屋だってコトで、
上演直前から会場に漂い始める焼き鳥(ホルモン焼き?)の香りG00D!


めぐり姫萬国漫遊記@木馬亭 [舞台]


▲木馬亭 2005.10.29

ヴォーカル創立30周年記念公演。とても楽しい舞台だったよ。
いろんな政治ごとの争いや人の心の醜さに、口のきけなくなったお姫様が、
世界諸国を旅して、本来の心を取り戻していくって作品。
手練の俳優さんたちの余裕な演技に、文句なしの五つ星!スバラシイ!☆☆☆☆☆
構成もシンプルで、素晴らしかった。
楓役/松永英里さんの歌声、心に響きます。それにスゴク美人さん。
タンゴ歌手役/羽根田ユキコさん、絶品!!シビレました!感動しました。
子供たち、みんなかわいかった〜。すごかった。大人顔負け。
塚田真依ちゃんの突っ込み具合サイコー!

いろんな意味で、エンターテーメントのツボを押さえた楽しい舞台でした。


かくれんぼ@時事通信ホール [舞台]


▲時事通信ホール 05/10/10

捨て子で孤児院育ちの双子の兄弟が、殺人事件を目撃し、
逃げ惑う途中、出逢った男についていくと、なぜか昭和の時代にタイムスリップしてしまう…。
そして、ふたりの両親が自分たちを捨てるにいたる事情を知る事に…。
ラスト、目撃した殺人事件の真相が明らかになっていく展開。

作品自体の筋立てがわかりづらいよ〜。でも楽しめた!
差別問題とかがからんで、内容がヘビーなので、そのへんツラかったけど、最期はハッピーエンド?
とりあえず昇華された感に、心動かされたよ。
もっと、親しめる内容で、同じようなテーマやってもらえればよかったかな♪

ネット環境の調子悪くて、たまにしかアクセス出来ない(T_T)
ってことで、古い記事だけど、一気にアップ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。